歯科は予防治療が重要!香里園での定期検診で歯の健康をキープしよう

歯の健康と健康寿命を延ばすためには香里園の歯科へ

歯ブラシと目覚まし時計

人生100年時代と言われる昨今、健康寿命を延ばすことは幸せに生きるための最重要事項と言っても過言ではないでしょう。長生きすることが目標ではなく、介護や人の助けを借りずに健康的な日常を送れる期間をできるだけ伸ばしたいという考えはごく自然なものです。この健康寿命を延ばすために必要なことは様々ありますが、その中でも今回は歯と口腔の健康について考えてみましょう。
近年、歯や口腔の健康と全身疾患の関係が明らかになっていることは、さまざまなメディアで目にすることでしょう。歯が抜けて噛めなくなると様々な病気や運動機能の低下につながるリスクが高くなると言われていますが、これによって要介護となる可能性も格段に高まります。
元気な高齢者でいるには、できるだけ自分の歯を長く保有することが重要です。万が一、抜けてしまっても義歯を入れることにより歯の機能は維持されるので、かかりつけの歯科に相談しながら定期的にチェックすることが大切だということになります。
では、どうすれば長く自分の歯を保有することができるのかを具体的に考えてみましょう。選択肢の一つとして、予防歯科に定期的に通うことが挙げられます。たとえば香里園付近にお住いの方は、まずは自宅付近で歯科を探す、あるいは香里園駅付近といった交通アクセスの利便性を重視するなどして、定期的に通いやすいかかりつけ医を作っておきましょう。
定期的に予防歯科に通うことで虫歯や歯周病のリスクを減らすことができ、将来的に歯を失うリスクを大幅に減らすことが可能なのです。
「80歳を過ぎても自分の歯を20本以上残そう」という目標を掲げ、歯のケアの重要性を理解し、香里園の歯医者へ行ってみてはいかがでしょうか。

最新の情報

コンテンツ一覧